■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■Pull戦術について(その1)の巻き
AlbはPullfightが最終的な形だと言われてるのか知りませんが、私は反対派でありますので
Pullのウィークポイントを突っ込みどころ満載で書こうかなと。
私は3CasterでのPullしかやった事ないので、Heavy CasterGrpでのPullはノーコメントです。



Pullを実践してた時期は半固定時代とAvaでは2-3月の頃だったかな?ちと覚えてないです。
この時期Avaはactが安定してなくて半固定みたいな感じだったと思う。
MinstはCarameloで回線がいつもRedでカメラパンもままならなかったりでACT率低下。
りーだーさんがグラップルない MoCerが0という点もポイント。
GuestがMinst.Pal.Theuとかだったかなぁ?まぁそんな時に試してまして


この当時はAlbが1番輝いてた時でもあり IncさんやMemoriaさんもいたりしました。
で、相手はCSさんはいない。 RAさんBziさんも滅多に見なかった気がします。
Midはというと FoFさん TB(遅寝)さん TB(早寝)さんがまだ結成したての
Low Ranker+ML10まで到達してないので強くもなかったそんな時代。


まぁAvaはPullに向いてないGuildだったでしょうか。
半固定時代の方が上手くいってたかも。



前置きはここまでにしときまして。
何故AlbはPullfightするのか?と聞くと大抵は
Albのレンジを生かすのに1番いいからと答えが返ってきます。

間違ってはないですけど、それだったらリスク犯してまでPullしなくても・・・
Incしたらある程度距離をとって反転でもいいですし、
きちんと戦術を話し合えばガチでも何人かレンジは取れるので十分です。




Pullfightの定義はよく分かりませんが、一気に引き相手の陣形を縦に伸ばさせて崩し
ばらけて突進してきたTank1-2pplをHealレンジから出して瞬殺を狙うのが最大のウリ。
またHealレンジ内でもすぐさま目視でAssist-DDでDPS集約出来るもの特徴です。



この戦術は相手がPugや並のGGなら面白い程引っかかります。
負けることはないです。
2FGも食えたりします。
まぁガチでも1FG4killさせてからのAddなら2FG食べれるますけど。


しかし同格、格上のGGになりますと、ハイリスク・ハイリターン
いやハイリスク・ロリターンになります。
私が思うのはハイリスクハイリターンじゃ駄目なんですよ。
どうせ真剣にやるなら100%勝てる戦術を目指すべきです。
圧勝しても瞬殺されたら、それはもう雑魚なんで、安定度が大事。


Pullfightは受身であり相手のMissがないとほぼ負けますし、不利なのは確かです。
強い相手だとMissする事はありませんし、Pullに引っかかる方がどうかと・・・。


Pullfightが駄目な点をいくつか上げたいとます。




●1  INCして大逃げする


相手の協力がないとこれは成立しません(笑)
逃げる方が通常Speed、追う方がSwedでPullに釣られたら大問題w
シカトすべき。

大逃げしてる方向から敵Inc 挟まれるパターンもありますwww


私の場合はPull戦術でもあまり距離開けすぎると相手が諦められちゃうので
ある程度レンジを取れたら反転して戦う戦法をとってました。








●2  一人が変な動きをすると、そいつが捕まって死ぬ

それでも味方はどんどん下がるのでRez復帰不可能に。
そんなのNoob Grpだけだよって言われそうですが実際やりますと
結構あるんですよ。
INCして散会失敗する人とか。
ちょっとしたmissが命取りでラインの把握が1番シビア。
なので固定向きの戦術なのです。





●3 Minst Pal Reaverの能力が半減

前でないと妨害もKillもできません。




● 4両方がSWedでの勝負


相手はチャージで追いつき BL1 BL3で完全にのまれてEnd
ここからはもうガチでやりあうしかありませんが、それでも下がる人でてきます。
Tank+Minstは前でてRuptしにいきたいんですが、後衛がどんどん下がるのでどうしたものか。
前でてRuptしても、一緒に下がってもどちらにせよ ろくな結果になりません。



●5 CCで捕まった場合

Reaver Minst PalはCC捕まりやすかったです。
Pull戦術がまだ未完成なので、立ち居地の調整がまだ未熟だったのもあります。
誰かCCくらってるのに後衛は下がり続けるのである意味見殺しです。
でも見殺しだなんて口には出せません。





●6 長期戦になる


レンジを空けてTankをkillということは相手のSeerとの距離もひらくのでRez復帰されまくりです。
途中でプッシュに切り替えないといかんのですが、これが中々難しい。
まぁ実力不足なんですけどね。

あと同格、格上の相手になると何度か段階に分けて下がるので勝敗がガチよか時間かかりやすい。
よってAddになりやすい。





●7 対応されやすい。

○○GuildはPull戦術してくるって相手にバレバレなので対応されやすいです。
GG相手にきちんと戦術変えてくる所だとPull成功させるのは難しい





●8 Mez

Sorcは団子Mez決めたのに下がるGrp Mems・・・。
1st Mez決めない方がいいのかもww
そもそもカメラパンして下がれって事なんですが、実際やってみる(ry
まぁ反射的に即下がらないと100%捕まるので下がる分けですが
Panしてすぐ気づいて反転するものの詰めがあまくなる事実も否めません







まだまだ他にデメリットはありますがこの辺で。



Hib相手にはRuptや突っ込みが足らない性質上Pullはやり易い、
しかしMidになるとKuma*2 SkldinstやBDのInst SHM Hlr
ガンガン前にでてくるので下がる意味が薄いので不利。


相手の固定の戦術が成熟してきますと当然Pull対策もできてきまして引っかからなくなります。
Pullしてる間が背中向けるわけですし、DPS、Ruptも止まるので不利です。
相手のMiss待ちだしw
だって要は逃げてるんだもんw



1番高度な戦術な割にはなー・・・・・クソ弱い
これできるならガチで戦った方が安定するし、強いですw
いくらPull極めても Moさん Warさんにはどうにもならないと感じました。
詰めが兎に角早い。Warさんは開幕TwFだしたらもう真横にいてびびっりました。








●Pull戦術をしての相手GGの体感(今回名前出すのは申し訳ないです)●


★MO War Bzi RAはすぐ詰められて逆に雑魚っぷりを露呈。
まぁガチでも実力差あってあれなんですが。
ガチの方がまだマシ!


★Nigolさんがガンガン前にでてくるタイプでは無くテクニカルな戦術なので
Pull結構引っかかりやすいです。でもkill何度してもrez復帰されますw



★Crudeさん BD*2でないset upの時に成功しました。
BD*2の相手の場合のPullはCrudeさん関係なしに激しく向いてないです。
Bain*2のset upもpull向いてないと思います。


★FoFさん Pull戦術後期 殺せなかったFoFさんすぐに2-3kill出来たりしたかな
addでうやむやになったりしたけど。



★TB(早寝)さん 当時は早寝、遅寝区別ついてなかったと思います。
あの時は早寝さんが糞強くて、今は遅寝さんが糞強い面白い状態ですね。
早寝さん相手には後半Pullまったく通用しなかったですorz









私はPullが強いって思う人は Pull対策をしらない相手に成功して錯覚してるだけだと思います。
バカみたいに決まりますからね。

MOさんにPull成功させろとはいいませんが、
リスク犯してる分けですから、BziさんRAさんTBさんFoFさんにPullfightで勝率5-6割いかんと
Pull戦術確立したとはいえないと個人的には思います。
普通にやっても5-6割なんて無理ですけどねww





まぁPull否定しまくってますが、やる方の側からすると結構面白いんですよ。
Caster Grpでやるならもう一度戦術を改良してPull戦術してみたいなぁ。





Blogを覗いてますとAlbの固定のSMさんがHeavy Casterのset upで
Pullが好きだったのかな?期待してます(´∀`)



うーーむこりゃ 今日の日記便所のラクガキ以下だな(´・ω・)











● NF 6/27  ●

今日はどこいってもAlb Zerg ADD ADDって感じでした。
うちらGrpがAddしてた分けですが・・・・・
Add狙いじゃないんですが、Hib Landの巡回コース回ってるので
結局戦闘地域が限定されてて通りかかった時にadd みたいな。


轢き殺すだけの展開だったので特に書くことなし。


11時半解散 RP8220


スポンサーサイト
| Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。